スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高校生が飛び降り自殺か 大阪・東大阪市の集合住宅(産経新聞)

 6日午前6時半ごろ、大阪府東大阪市玉串町西の集合住宅(7階建て)の最上階(高さ約20メートル)から人が転落するのを、隣の棟の住人の女性が発見し、110番した。河内署員が駆けつけたところ、近くに住む高校1年の男子生徒(15)が、敷地内に倒れていた。生徒は病院に運ばれたが、全身を強く打っており、間もなく死亡が確認された。河内署は自殺とみている。

 河内署や生徒が通う大阪市内の高校によると、最上階の通路に生徒が手すりを乗り越えた痕跡が残っていた。遺書は見つかっていない。生徒は野球部に所属。この日朝から練習が予定されており、午前6時すぎにユニホームを持ち、制服姿で家を出たという。

 高校の教頭は「生徒は成績も優秀で、学校も休んだこともない。自殺の動機に心当たりがなく、ショックを受けている」と話している。

【関連記事】
試験中に男子生徒が転落死 横浜の高校、自殺の可能性も
自殺図り?重体の中1女子が死亡 東京・狛江 
「部活で仲たがいか」栃木の中2女子死亡
戸塚ヨットスクール、親に「自殺を防げないかも」と伝えていた
中国携帯メーカーで相次ぐ自殺 軍隊式管理のストレス? 一人っ子世代のひずみ?

<火災>君津の住宅全焼 遺体は10代姉妹(毎日新聞)
人工呼吸器のチューブに穴…殺人未遂で捜査(読売新聞)
脱小沢路線を警戒 自民「敵失頼み」見直し(産経新聞)
世論調査 仕分け3奉行に期待感(産経新聞)
遊び心満載のクロスオーバー「JUKE」――日産(Business Media 誠)
スポンサーサイト

<社民党>普天間移設の政府対処方針に反対 閣議署名も拒否(毎日新聞)

 社民党は27日午前、党本部で三役会議と常任幹事会を開き、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題への対応を協議した。同県名護市辺野古付近への移設を前提とした政府対処方針に反対し、同党党首の福島瑞穂消費者・少子化担当相が閣議での署名を拒否する方針を決めた。

 日米両政府は28日に発表する共同声明に辺野古付近への移設を明記する方針。常任幹事会終了後、福島氏は記者団に「辺野古に基地を造るということを前提とした共同声明がなされ、それを前提にした中身が閣議で確認される場合、社民党として反対だと確認した」と説明。日米共同声明から辺野古を削除するよう求めた。福島氏は反対の理由として(1)沖縄と国民の間の連帯を断ち切る(2)国民と政府の信頼関係を壊す(3)米国と日本の信頼関係を損なう--ことを挙げている。

 一方、又市征治副党首は常任幹事会で「共同声明は中止し、仕切り直すことが求められている。目の前に参院選があり、鳩山内閣の命運がかかってきたということを自覚してほしい」と述べた。【西田進一郎】

【関連ニュース】
普天間移設:政府方針「辺野古」抜き 福島氏はそっぽ
普天間移設:社民、閣議で決定反対 官房長官に申し入れ
鳩山首相:「連立維持される」 辺野古移設で社民反発に
普天間移設:与党、社民つなぎ留め 参院選にらみ協力優先
普天間移設:首相、政府方針は閣議で 福島氏は署名拒否へ

首相「11月までに2プラス2で合意」 (産経新聞)
<志摩スペイン村>安全バーに顔打ち、小6男児が骨折(毎日新聞)
JR新快速の速度計が故障 兵庫・姫路、影響8700人(産経新聞)
「米国型」など3タイプ提示=共通番号制度案の概要判明(時事通信)
交通事故 デイサービスの送迎車衝突 5人重軽傷 岐阜(毎日新聞)

病院の病床、9か月ぶりに増加-2月末概数(医療介護CBニュース)

 厚生労働省が5月18日に発表した「医療施設動態調査(2010年2月末概数)」によると、全国の病院の病床数は160万456床となり、前月から366床増加した。増加は昨年5月以来9か月ぶり。このうち療養病床は前月比191床減の33万5315床で、15か月連続の減少となった。前年同月の33万9723床からは4408床の減少。
 
 病院の病床数は、データを公表している1987年以降最も多かった92年の168万6696床をピークに、減少傾向が続いている。この1年間では、昨年5月(160万4647床)に前月から139床の増加があったが、その後は再び減少を続けていた。今回の調査で9か月ぶりの増加となったが、前年同月の160万9052床からは8596床減少した。

 また、病院の施設数は8724施設で、前月と変わらなかった。前年同月の8781施設からは57施設の減少。

 今年2月末現在の病床数はこのほか、一般病床が前月比567床増の90万6518床、精神病床が34床増の34万8089床、感染症病床が9床増の1795床、結核病床が53床減の8739床となった。

■診療所の病床数、14万床を割り込む
 一方、診療所の病床数は13万9980床で、前月比275床の減。診療所の病床数が14万床を割り込むのは、データを公表している95年以降初めて。前年同月の14万5826床からは5846床の減少となった。 
 診療所の施設数は9万9579施設で、前月から13施設の減少。前年同月からは61施設増加した。入院施設がある有床診療所は前月から22施設減少、無床診療所は9施設増加した。


【関連記事】
診療所の病床、1年間で6000床減-1月末概数
診療所が11か月ぶりに減少-12月末概数
療養病床の平均在院日数、前年同月比6.5日増―病院報告
診療所21件、病院と歯科医院各12件-昨年度の医療機関の倒産
安易な「選択と集中」はやめよ―村上正泰氏が講演

漫画家1421人、出版社10社“反対” 都の青少年健全育成条例案(産経新聞)
石垣市長、小田原市長の所信表明演説を引用(読売新聞)
【断面 2010参院選】小沢氏、郵政票に秋波 改革法案成立、局長会で宣言(産経新聞)
加藤被告の目に涙? 証人の訴えに顔を紅潮させる(産経新聞)
16世紀「村中城」の遺構、初めて確認=佐賀市〔地域〕(時事通信)

首相を擁護「一朝一夕にいかぬ」=5月断念で閣僚発言-普天間(時事通信)

 政府が米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題の月内決着を事実上断念したことについて、各閣僚から11日午前の閣議後の記者会見で、鳩山由紀夫首相を擁護する発言が相次いだ。
 中井洽国家公安委員長は「できないときちっと言われて、その後も引き続き、おやりになればいい」と、率直に事情を説明するよう首相に要求。原口一博総務相は「日米の安全保障は、一朝一夕にどうかなるものではない」と対米交渉の難しさを指摘し、枝野幸男行政刷新担当相は「5月31日を越えたら、すべてが遮断されるという問題の性質ではない」と述べた。
 菅直人副総理兼財務相は「5月末に向け首相自ら最大限の努力をしており、期待したい」と、推移を見守る姿勢を示し、担当閣僚の一人である前原誠司沖縄担当相は「(地元に)お願いをし続けることは以降もやらなくてはいけない」と語った。
 福島瑞穂消費者・少子化担当相(社民党党首)は「ひどい結論を5月末に出すくらいなら、本質的な真の解決を目指してやるべきだ」と結論の先送りを主張し、亀井静香金融・郵政改革担当相(国民新党代表)は「手品みたいにいっぺんにできないからと言って、(首相を)批判しまくるのもどうか」と語った。 

【関連ニュース】
【特集】世界の航空母艦~米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで~
【特集】沖縄と米国海兵隊~ペリーと黒船でやって来た海兵隊~
【特集】迷走!普天間移設~5月中の決着は?~
【特集】米国海兵隊兵器総覧~沖縄に配備されているのは?~
【特集】「陸山会」土地購入事件~検察審、小沢氏「起訴相当」を議決~

始祖鳥の化石を化学分析=最新技術で構造解明へ-英米チーム(時事通信)
「基地ない沖縄を」=平和集会に3800人-本土復帰38周年・沖縄(時事通信)
定期券不正、新たに運転士ら12人…相鉄報告(読売新聞)
ネット取引急増、個人投資家450億申告漏れ(読売新聞)
子供への性犯罪「前歴者住所」提供で防止は7件(読売新聞)

新しい婚礼披露のかたち 拡大する1・5次会市場(産経新聞)

 ■ネット関連企業なども参入

 不況の中、人生最大のビッグイベントの結婚式も低予算化志向が強まっている。ホテルや結婚式場での披露宴ではなく、従来の披露宴と友人だけの2次会の中間で1・5次会と呼ばれる新しい形の婚礼パーティー。こうした市場は拡大が予想され、ダーツバーチェーンやネット関連企業など“変わりダネ”の参入も目立つ。(太田浩信)

 ◆ゲームで盛り上げ

 1・5次会という言葉がよく聞かれるようになったのは4、5年前だが、まだ定まった婚礼披露の形式にはなっていない。1・5次会を選ぶのは、海外で結婚式を挙げたカップルが多い。このほか、地方出身者で地元で挙式をしたが会社の同僚や友人にもお披露目したい▽お仕着せでないこだわりの挙式、披露宴をしたいが無駄な出費は嫌▽予算をかけず、より多くの人に祝ってもらいたい-などの理由からという。背景には家よりも「個」を重視する意識変化もあるようだ。

 ゲームソフト大手「セガ」の子会社で首都圏や関西を中心にダーツバーを展開する「セガ ビーリンク」はダーツブームにかげりが見える中、1・5次会需要の取り込みに傾注。「ダーツバーは深夜時間帯が稼ぎ時だが、ブライダルパーティーは土日や祝日の午後の開催が多いことから営業的にも効率がよい」と同社プロモーション課の広瀬有輔課長。柱などの視界を遮る構造物が少なく、100人規模を収容できる店舗構造もパーティー事業展開を後押しする。

 同社が提供するブライダル向けパーティープランでは参列者1人5千円の基本メニュー(料理13品)をそろえ、ダーツ機やゲームなどを使って参列者らが楽しい思い出を刻む。プランづくりにはパーティーコーディネートができるスタッフを養成して各店舗に配置。パーティー当日もスタッフが司会やゲームの遊び方を教えるなどして盛り上げる。ケーキカットやヘアメーク、シャンパンタワー、有名司会者などのオプションも用意する。

 月ごとに変動はあるが、ブライダルパーティーが可能な20店舗合計で50~70件行われている。昨年は前年比20%増だったが、今年は30%増を目指すという。

 ◆こだわりのレストラン

 飲食店向けウエブ運営制作会社「SOZO」は4年前、1・5次会をプロデュースするサイト「1・5次会.com」を開設。昨年度末で500組が“挙式”をした。同社の石田一朗さんは「こだわりのレストランを会場に、参列者と近い距離でのウエディングを求める方が増えている。それがうまくマッチングしている」と、好調の要因を分析する。

 同社が提案する1・5次会はレストランウエディングが中心だ。収容人数は店舗によるが、フルコース料理で1万円以上、ビュッフェスタイルなら料理は6千~8千円。これとは別にドレスやヘアメーク、司会者、花などを選んで予算にあった料金に組み立てる。石田さんは「最近は値段に関してはかなりシビア。若者が車を買わない、旅行に行かないというところにつながっているのではないか」と話している。

                   ◇

 矢野経済研究所のブライダル市場に関する調査によると、平成21年のブライダル関連産業の市場規模は前年比1・5%減の2兆7607億円。シェアの大きい挙式披露宴市場はこれまで比較的景気に左右されにくいと言われてきたが、前年比1・4%増の1兆5150億円にとどまった。

 同研究所では、400万円台以上の挙式披露宴が堅調な一方、低予算化志向との二極化の動きが進み、都市部を中心に小人数での挙式・披露宴が増え、1組当たりの単価低下が強まると予測。「少子高齢化を主な要因として婚姻組数が低下し、披露宴数が減少する」とみている。

【関連記事】
宿泊、披露宴、二次会…すべて1カ所で 婚礼特化型ホテル、大阪で28日オープン
美容室が顧客に結婚式プランを紹介 トミーズ・スター
一生に一度だからこそ! 美のプロが挑む「ホテル婚礼」が復活
リーガロイヤル創業75周年プラン発表 7500円ディナーなど
来年の福袋 目玉は「婚活」
「高額療養費制度」は、もっと使いやすくなる?

将棋 3度目の横歩取り 名人戦第3局(毎日新聞)
マンション敷地内に女性の遺体 岡山、頭から血(産経新聞)
横須賀の男性遺体、殺人と断定 捜査本部設置(産経新聞)
<九尺藤>カーテンのような花房 兵庫・丹波で見ごろ(毎日新聞)
「牛と衝突」軽乗用車大破、男性重傷 (読売新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。