スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高校生が飛び降り自殺か 大阪・東大阪市の集合住宅(産経新聞)

 6日午前6時半ごろ、大阪府東大阪市玉串町西の集合住宅(7階建て)の最上階(高さ約20メートル)から人が転落するのを、隣の棟の住人の女性が発見し、110番した。河内署員が駆けつけたところ、近くに住む高校1年の男子生徒(15)が、敷地内に倒れていた。生徒は病院に運ばれたが、全身を強く打っており、間もなく死亡が確認された。河内署は自殺とみている。

 河内署や生徒が通う大阪市内の高校によると、最上階の通路に生徒が手すりを乗り越えた痕跡が残っていた。遺書は見つかっていない。生徒は野球部に所属。この日朝から練習が予定されており、午前6時すぎにユニホームを持ち、制服姿で家を出たという。

 高校の教頭は「生徒は成績も優秀で、学校も休んだこともない。自殺の動機に心当たりがなく、ショックを受けている」と話している。

【関連記事】
試験中に男子生徒が転落死 横浜の高校、自殺の可能性も
自殺図り?重体の中1女子が死亡 東京・狛江 
「部活で仲たがいか」栃木の中2女子死亡
戸塚ヨットスクール、親に「自殺を防げないかも」と伝えていた
中国携帯メーカーで相次ぐ自殺 軍隊式管理のストレス? 一人っ子世代のひずみ?

<火災>君津の住宅全焼 遺体は10代姉妹(毎日新聞)
人工呼吸器のチューブに穴…殺人未遂で捜査(読売新聞)
脱小沢路線を警戒 自民「敵失頼み」見直し(産経新聞)
世論調査 仕分け3奉行に期待感(産経新聞)
遊び心満載のクロスオーバー「JUKE」――日産(Business Media 誠)
スポンサーサイト

<社民党>普天間移設の政府対処方針に反対 閣議署名も拒否(毎日新聞)

 社民党は27日午前、党本部で三役会議と常任幹事会を開き、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題への対応を協議した。同県名護市辺野古付近への移設を前提とした政府対処方針に反対し、同党党首の福島瑞穂消費者・少子化担当相が閣議での署名を拒否する方針を決めた。

 日米両政府は28日に発表する共同声明に辺野古付近への移設を明記する方針。常任幹事会終了後、福島氏は記者団に「辺野古に基地を造るということを前提とした共同声明がなされ、それを前提にした中身が閣議で確認される場合、社民党として反対だと確認した」と説明。日米共同声明から辺野古を削除するよう求めた。福島氏は反対の理由として(1)沖縄と国民の間の連帯を断ち切る(2)国民と政府の信頼関係を壊す(3)米国と日本の信頼関係を損なう--ことを挙げている。

 一方、又市征治副党首は常任幹事会で「共同声明は中止し、仕切り直すことが求められている。目の前に参院選があり、鳩山内閣の命運がかかってきたということを自覚してほしい」と述べた。【西田進一郎】

【関連ニュース】
普天間移設:政府方針「辺野古」抜き 福島氏はそっぽ
普天間移設:社民、閣議で決定反対 官房長官に申し入れ
鳩山首相:「連立維持される」 辺野古移設で社民反発に
普天間移設:与党、社民つなぎ留め 参院選にらみ協力優先
普天間移設:首相、政府方針は閣議で 福島氏は署名拒否へ

首相「11月までに2プラス2で合意」 (産経新聞)
<志摩スペイン村>安全バーに顔打ち、小6男児が骨折(毎日新聞)
JR新快速の速度計が故障 兵庫・姫路、影響8700人(産経新聞)
「米国型」など3タイプ提示=共通番号制度案の概要判明(時事通信)
交通事故 デイサービスの送迎車衝突 5人重軽傷 岐阜(毎日新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。