スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病院の病床、9か月ぶりに増加-2月末概数(医療介護CBニュース)

 厚生労働省が5月18日に発表した「医療施設動態調査(2010年2月末概数)」によると、全国の病院の病床数は160万456床となり、前月から366床増加した。増加は昨年5月以来9か月ぶり。このうち療養病床は前月比191床減の33万5315床で、15か月連続の減少となった。前年同月の33万9723床からは4408床の減少。
 
 病院の病床数は、データを公表している1987年以降最も多かった92年の168万6696床をピークに、減少傾向が続いている。この1年間では、昨年5月(160万4647床)に前月から139床の増加があったが、その後は再び減少を続けていた。今回の調査で9か月ぶりの増加となったが、前年同月の160万9052床からは8596床減少した。

 また、病院の施設数は8724施設で、前月と変わらなかった。前年同月の8781施設からは57施設の減少。

 今年2月末現在の病床数はこのほか、一般病床が前月比567床増の90万6518床、精神病床が34床増の34万8089床、感染症病床が9床増の1795床、結核病床が53床減の8739床となった。

■診療所の病床数、14万床を割り込む
 一方、診療所の病床数は13万9980床で、前月比275床の減。診療所の病床数が14万床を割り込むのは、データを公表している95年以降初めて。前年同月の14万5826床からは5846床の減少となった。 
 診療所の施設数は9万9579施設で、前月から13施設の減少。前年同月からは61施設増加した。入院施設がある有床診療所は前月から22施設減少、無床診療所は9施設増加した。


【関連記事】
診療所の病床、1年間で6000床減-1月末概数
診療所が11か月ぶりに減少-12月末概数
療養病床の平均在院日数、前年同月比6.5日増―病院報告
診療所21件、病院と歯科医院各12件-昨年度の医療機関の倒産
安易な「選択と集中」はやめよ―村上正泰氏が講演

漫画家1421人、出版社10社“反対” 都の青少年健全育成条例案(産経新聞)
石垣市長、小田原市長の所信表明演説を引用(読売新聞)
【断面 2010参院選】小沢氏、郵政票に秋波 改革法案成立、局長会で宣言(産経新聞)
加藤被告の目に涙? 証人の訴えに顔を紅潮させる(産経新聞)
16世紀「村中城」の遺構、初めて確認=佐賀市〔地域〕(時事通信)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。