スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<乳児遺体>同じプランターから別の白骨遺体 大阪(毎日新聞)

 大阪市西淀川区佃5のマンションのベランダで乳児の遺体が遺棄されていた事件で、白骨化した別の乳児の遺体が見つかったことが、府警への取材で分かった。佐久真久仁子容疑者(37)=死体遺棄容疑で逮捕=は「自分が遺棄した」と話しており、府警は慎重に調べている。

 府警によると、佐久真容疑者はベランダのプランターの土の中に乳児を埋めたとして、31日に逮捕され、「夫以外の子供なので隠そうと思った」などと供述しているという。今回の乳児も同じプランターの中から見つかった。

【関連ニュース】
乳児遺体:37歳女を遺棄容疑で逮捕 プランターに埋める
死体遺棄容疑:自宅プランターに乳児遺体 母親「埋めた」
金沢死体遺棄:スーツケースは22日以降に廃棄か
死体遺棄:スーツケースから頭部のない女性遺体 金沢
茨城18歳死亡:死体遺棄容疑で新たに2人逮捕

福島氏、県内移設も容認?「反対だが従う」の二重基準多用(産経新聞)
【葬送】川上隆久氏(産経新聞)
コカインなど所持で追送検=JAYWALK中村容疑者-警視庁(時事通信)
「学校崩壊」原因で自殺は労災…大阪地裁判決(読売新聞)
「ゲゲゲの女房」最低視聴率更新=NHK朝ドラ(時事通信)

強盗傷害罪の被告「裁判員の質問ためになった」(読売新聞)

 強盗傷害罪などに問われた住所不定、無職真辺一被告(37)の裁判員裁判の第2回公判が25日、横浜地裁(川口政明裁判長)であった。

 検察側は「何度も服役を繰り返している被告に規範意識はなく、更生には骨身に染みる長期の刑が必要」として懲役10年を求刑。弁護側は「被害者のケガは軽く、被告の生い立ちや事件の経緯に酌むべき点もある」と述べ、「懲役4年以下が相当」と主張して結審した。

 被告人質問では5人の裁判員が質問した。女性裁判員が「刑務所から出所し、社会の風当たりは強かったか」と尋ねると、真辺被告は「逮捕と同時に時間の流れが止まり、出所して再び動き始める。そのズレで社会に適応できないのがつらい」と述べた。

 真辺被告は成人後、これまでに6回服役し、期間は計約15年に及んだ。川口裁判長が「裁判員の方々からこれまでの裁判で聞かれたことのないような質問を受けてどう感じましたか」と問いかけると、真辺被告は「一般の方の意見を聞き、母や未来のことも考えさせられ、とてもためになりました」と答えた。

屋内用留め具を誤使用=劣化で外れ、架線接触か-JR埼京・山手線トラブル(時事通信)
<公務災害>教諭自殺の背景 生徒の暴力認定 大阪地裁(毎日新聞)
「有効だが、引き続き検討」=児童ポルノへの接続遮断-有識者協議会が報告(時事通信)
呼吸ケアチームの認定看護師、「集中ケア」分野など想定(医療介護CBニュース)
B型肝炎訴訟、7地裁に追加提訴―原告患者409人に(医療介護CBニュース)

兵庫知事と朝鮮学校に脅迫状…知事には薬きょうも(読売新聞)

 高校授業料無償化を巡って、兵庫県の井戸敏三知事と神戸朝鮮高級学校(神戸市垂水区)に脅迫状が届いていたことがわかった。

 いずれも封書で、井戸知事あてには銃弾の薬きょう1個、同校あてはカッターナイフの刃が入っていた。兵庫県警が脅迫容疑で捜査している。

 捜査関係者によると、脅迫状は2通とも井戸知事に抗議する内容という。井戸知事あての封書は23日に県庁に届き、職員が開封、文書数枚を見つけた。

 井戸知事は16日の記者会見で、朝鮮学校の授業料無償化について、「基本的には他の外国人学校と差を設ける必然性はないのではないか」と述べ、対象とするべきだとの考えを示していた。

がん検診 受診率向上訴える 都内でフォーラム(毎日新聞)
職員数の増員など求め要望書―特養ホームを良くする市民の会(医療介護CBニュース)
メディア発言続ける=民主・生方氏(時事通信)
特定看護師の制度化に向け来年度から検討を(医療介護CBニュース)
<大学・短大認証評価>愛知学院大法科大学院は「不適合」(毎日新聞)

奈良5歳男児餓死 両親を起訴 「認否」は明かさず(産経新聞)

 奈良県桜井市の男児餓死事件で、奈良地検は24日、保護責任者遺棄致死罪で、同市粟殿の会社員、吉田博容疑者(35)と妻のパート従業員、眞朱容疑者(26)を起訴した。地検は裁判員裁判の対象事件であることを理由に、両被告の認否は明らかにしなかった。

 地検によると、両被告は昨年9月、長男の智樹ちゃん(5)に十分な食事を与えず衰弱させ、その後も治療を受けさせずに放置し、今月3日に栄養失調死させたとされる。

 捜査関係者によると、両被告は長女(3)が生まれた平成18年12月ごろから、親族の借金問題などで夫婦関係が悪化。眞朱被告は「夫に顔が似ている」などと智樹ちゃんを虐待するようになり、昨年9月以降、1日におにぎり2個と水しか与えなくなった。

 博被告も眞朱被告の虐待を知りながら「妻に嫌われたくない」との理由で止めなかったとされる。

【関連記事】
奈良男児餓死 男児の悲鳴を住宅管理会社に連絡 騒音として処理
奈良県警、育児放棄期間特定へ 5歳男児餓死
餓死の5歳児、1日1食のみ 体重6キロで健診も受けず
5歳長男が餓死 虐待死で両親逮捕 奈良県桜井市 
埼玉、奈良で虐待死相次ぐ ニッポンの処方箋は
あれから、15年 地下鉄サリン事件

JR脱線で重傷の近大生卒業 長いリハビリ乗り越え 「人の役に」新たな一歩(産経新聞)
<センバツ>開会式リハーサル 32校の選手ら、力強く行進(毎日新聞)
<おとり捜査>北海道に50万円支払い命令(毎日新聞)
淡路「花みどりフェア」開幕 環境立島アピール(産経新聞)
工場で廃液タンク爆発、車5台破損…静岡(読売新聞)

投票先で「みんなの党」がついに10%(産経新聞)

 民主党への「逆風」が強まる中、支持を集めたのが「みんなの党」だ。

 政党支持率は前回の3・9%から3ポイント上昇して6・9%と、公明党や共産党を2倍程度上回る高い数字を出した。さらに夏の参院選比例代表での投票先では、10・0%(前回比5・4ポイント増)と、初めて2ケタに乗せた。

 支持政党を持たない、いわゆる無党派層の7・3%が参院選でみんなの党に投票すると答え、民主党支持層でも3・5%が投票の意向を示すなど、党勢伸長がみえた。

 参院選で民主党による単独過半数獲得を「期待しない」との回答が58・5%を占め、「期待する」の32・3%を大きく上回るなど、単独過半数を目指す民主党には厳しい局面が続く中で「受け皿」となる可能性もありそうだ。

【関連記事】
参院比例に桜内氏を擁立 みんなの党発表
みんなの党・江田氏「権力闘争に国民は辟易」 新報道2001抄録
みんなの党、参院選比例候補に大嶋氏公認
参院選愛知で新人女性擁立 みんなの党
「みんなの党」渡辺代表ニヤリ 参院選で大化けも!?
20年後、日本はありますか?

「徳之島検討指示」報道を否定=鳩山首相(時事通信)
<「円天」詐欺事件>元会長に懲役18年判決…東京地裁(毎日新聞)
将棋 久保棋王 羽生王将破り王将奪取 王将戦第6局 (毎日新聞)
強盗殺人罪、男に無期懲役=仮釈放で慎重運用要請-裁判員「評議、重い空気」・長野(時事通信)
<電子書籍>普及で総務などの3省合同の懇談会が発足(毎日新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。